「このままでは車検ダメです」

突然の宣言。
車に全く疎く困ってしまいました。

そこで、前から気になっていた「コストコ」でタイヤ交換をしてみました。

タイヤ交換って・・・どうするの

我が家の車は、2016年2月末に購入しました、3年落ちのホンダ フリードです。
走行距離はたしか5万キロぐらい。3年で5万キロなので少し走行距離が気になりましたが、ワンオーナーで、且つ、スライドドアも両側電動で、禁煙車、修理歴もなし、など状態が良かったので購入しました。

一方で、前のオーナーは結構アグレッシブな乗り方をされていたようで、中古車車体プラスほぼ新品のスタッドレスタイヤ4本も付いてました。
ですので、購入には満足しておりました。

そして、何度目かの法定検査を受けた時に2018年2月の車検を無事クリアするためには新しくタイヤの交換が必要とのこと。

特に気にしてませんでしたが、突然のタイヤ交換の現実が判明して困っていました。

近所のガソリンスタンドで見積もりなどしもらいましたが、そもそも車に詳しくもない事情もあり、高いかどうかも分からず、何より気持ちの中でストーンと落ちるものがなく、数ヶ月が経っておりました。

ふと考えると、タイヤをいつも扱っていた馴染みのショップを思い出しました。

タイヤ交換というと・・・あの店!

そうです。「コストコ」です。
入口にあるタイヤ交換だけのスペースで本当に成り立っているのか、かねてより不思議でした。

そこで、気になっていた「コストコでタイヤ交換」をしてみました。

予約の仕方

沢山のメーカーを扱っているわけではないようです。
たしか、「ミシュラン」「ヨコハマタイヤ」「ブリジストンの一部」ぐらいだったと思います。

店員さんに声を掛けます。忙しそうにしてらっしゃいますが、応対は丁寧ですので、安心してください。
自分の車種や具体的なタイヤの情報を基に口頭で代替の価格を聞きます。

「工賃とかいくらですか?」とお尋ねしましたら、
「うち工賃要りませんよ」
「タイヤ処分の費用は必要でけどね」とのこと。

4本で3万6000円ぐらいでした。

納得すれば、次は予約します。土曜日の午後一番にしました。
予約はその場でも後日でも結構だそうです。

そして、コストコ会員カードを見せます。

予約は無事完了!

いよいよ当日

約束の時間に交換スペースに行きます。予約は休日の11時でしたので、駐車場はいっぱいでしたが、タイヤ交換のスペースは予約で自分の分は空いておりますので、少し嬉しくなります。

店員さんにお声をかけ、キーを渡します。そして、タイヤ交換のレジでコストコ会員の更新時に毎年貰えるチケットを見せ、5、000円分のプリペイドカードをもらいます。このプリペイドカードはその日から使用可能でした。

タイヤ交換の終了は個人の電話に連絡が来ますので、電話番号を伝えてからお買い物に行きます。

ビックリしたこと

・所要時間は約1時間とお聞きしてましたが、20分ぐらいでした。
・何より驚いたのは、空気ではなく「窒素」が入ってました。
・今後の窒素の充填は無料です。
・タイヤローテーションなども無料?だったと思います。

ご留意

・プリペイドカードでの支払いは、コストコの店員さんも慣れていないようで、会計を待っている間は微笑ましくも少し心配になったりしました。
・タイヤ交換が終了するとかかってくる電話は、コストコの買い物中は気付きにくいので注意が必要です。

スポンサーリンク